レビトラの飲み方・用法・用量

レビトラの飲み方・用法・用量挿絵

レビトラは、ED治療に使用される医薬品であり、「中折れ」や「勃たない」という悩みを抱えている方に、人気の薬です。

病院で処方されているお薬ですから、安心して服用できるのですが、飲み方を誤ると副作用が出る可能性もあります。

正しく飲んで、しっかりとした勃起を!

用法・用量
1回の用量 1錠
1日の服用回数 1回
服用のタイミング セックスの20~30分前に服用
服用の間隔 24時間

1日1回1錠(20mg)以下を服用

レビトラは1日に1回だけ、1錠を服用します。1度服用したら24時間以上は間隔をあけるようにしてください。

水と一緒に服用してください。胃腸への負担を減らすことができます。

セックスの20~30分前には服用しておく

レビトラは、セックス開始前の20分ほど前に服用すれば大丈夫です。この即効性がレビトラの大きな魅力となっています。

食事やお酒の影響を受けにくい

レビトラは、食べ物やアルコールの影響を受けにくい性質を持っています。そのため、女性と普通にデートを楽しんでから、セックスすることが可能です。このことも、レビトラの人気が高い要因となっています。ただし、脂っこい食事をした後の場合は、消化吸収が遅くなり効果が現れるのが遅くなってしまうケースがあるため、可能であればレビトラを服用してから1時間ほど空けるのがベストな飲み方になります。

お酒の飲み過ぎで泥酔してしまうと、セックスで本領を発揮できなくなってしまうため、お酒は適量までに留めるようにしましょう。

シーン別、レビトラの飲み方

レビトラは、さまざまなシーンで利用することができ、うまく活用することでセックスに失敗することがなくなります。

初めての女性とのセックスで

初めての女性とセックスする機会が訪れると、嬉しい反面、成功しなければと緊張や焦りが生じます。レビトラを1錠、飲んでおくだけで、失敗に対する不安がなくなり、また、途中で中折れするなどの心配を一切なくすことができ、自信をもってセックスに望めます。

最初のセックスに成功することで、相手の女性に気に入られる確率がグンと高くなり、さらに仲を深めることができるでしょう。

妻や彼女とのマンネリ打破

妻や彼女と、どうしてもセックスをしなければならない、さらにちゃんと最後まで満足させてあげないと不満をもたれてしまう・・・。しかし、長い付き合いから、妻や彼女とのセックスはどうしてもマンネリしてしまい、興奮不足から中折れを発症する男性が大勢います。

レビトラは、確実に硬い勃起を実現してくれるため、興奮が多少不足したとしても、セックスを成功に導いてくれます。

風俗での活用

風俗は時間制限があります。できれば、この時間いっぱい心から楽しみたいものです。レビトラは、飲んでから4~5時間ほど効果が持続しますので、風俗を利用している時間内はフルに勃起力が高まった状態でいられるということです。

一度射精した後でも回復が早いため、2回・3回と風俗嬢と楽しむことが可能になります。硬くなった勃起で、男としての魅力を誇示することができ、満足感をあげることができるようになります。

初めての方は少量からお試しOK!

レビトラを初めて服用する場合、自分の体質にあっているかどうか不安になるものです。その場合は、ピルカッターを一緒に購入しておき、レビトラを1/4錠にカットして少量から使ってみると良いです。

もし効果が弱いと思ったら、次回のときには半錠を服用して、再度試してみてください。それでも弱いと感じたら1錠を服用すると良いでしょう。ただし、最大で20mgまでであり、これ以上の用量を一度に服用してはいけません。

医薬品は多量に飲めば良いというものではなく、逆に効果が強すぎて副作用が出てしまう可能性があるためです。

© 中折れ=勃起が萎えるセックスの悩みを解決 All rights reserved.