カマグラゴールドの飲み方・用法・用量

カマグラゴールドの飲み方・用法・用量挿絵

カマグラゴールドは、中折れ・勃起が弱いなどのED治療のために製薬されたバイアグラのジェネリック医薬品です。

勃起をたくましくする優れた効果が認められていますが、薬ですので正しい飲み方を守ることが大切です。

用法・用量
1回の用量 半錠
1日の服用回数 1回
服用のタイミング セックスの1時間前
食前・食後 なるべく空腹時が好ましい
食前なら食事の30分前に服用
食後なら食事から2時間後に服用
服用の間隔 24時間

1日1回『半錠』(50mg)以下を服用

カマグラゴールドは1日に1回だけ、半錠以下を服用します。

1度服用したら24時間以上は間隔をあけるようにしてください。

水と一緒に服用してください。胃腸への負担を減らすことができます。

なぜ、半錠以下で使用する必要があるのか?

カマグラゴールドには、バイアグラと同じ成分である「シルデナフィル」が含有されており、日本人だけではなく外人でも使用できるように「1錠あたり100mg」という用量の錠剤になっています。

大柄な外国人であれば100mgでも良いのですが、小柄な体型の日本人にはこの100mgという量が多すぎてしまい、効果が強すぎて逆に副作用が出てしまう可能性があるのです。

そのため、ピルカッターも一緒に購入して半錠(50mg)あるいは1/4錠(25mg)にカットして使用することで、日本人に適した量となります。

カットして飲むことで割安に!

半分にカットすると、1回につき半錠使うので、1錠を2回分として使用可能になります。1/4錠にすると4回使えるということです。

そのため、1回あたりの費用が半分以下で済むことになり、お得になるメリットも生まれます。

セックスの1時間ほど前には服用しておく

カマグラゴールドは、服用してから効果が出るまでに1時間ほど要します。個人差があり、人によっては30分ほどで効果が出るという方もいますので、自分はおよそどれくらいで効き始めるかを計っておくと良いでしょう。

少なくとも、セックス開始予定時刻の約1時間ほど前に飲んでおけば大丈夫です。

初めての方は少量からお試し!

カマグラゴールドは急激に勃起力を高め、硬くする効果に優れています。初めてカマグラゴールドを飲む際に「効きすぎるのでは」と不安になる方もいます。そういった方は、1/4錠(25mg)以下にカットして試用してみると良いです。12~13mg程度から始めてみても構いません。

少量で効果が弱いと感じたら、少しずつ増量して、自分に適した量をみつけると良いです。風邪薬などを服用する際、本来2錠服用するところを、自分は薬が効きやすいので自分の体質にあわせて1錠だけ飲むという方がいるのと同じです。

ただし、半錠(50mg)より多い量の服用は、副作用が出る恐れがあるため厳禁です。

食事やお酒の影響を受けやすいので空腹時に飲むのが良い

カマグラゴールドは、食べ物やアルコールの影響を受けやすい性質を持っています。食事やお酒によって、体内への吸収が妨げられてしまうのです。そのため、カマグラゴールドを服用する際には、なるべく空腹時でアルコールを摂取していない時の方が好ましいとされています。

体質によっては、食事もお酒もOK!

実際には「お酒を飲んだけど、しっかりと効いた」「食べた後でも効果があった」という口コミや体験談もあります。個人の体質によって差が出る部分ですので、自分はどうなのか?試してみるのが一番です。ただし、お酒の飲み過ぎは神経を鈍くし、セックス行為自体を阻害してしまうため、適量に留めるようにしましょう。

脂分の多い食べ物もカマグラゴールドの体内吸収を妨げやすいため、控えめにすると、より効果を発揮しやすくなります。

できれば気にせずデートを楽しみたい方は

別の勃起薬であるシアリスレビトラは、カマグラゴールドほど食べ物やお酒の影響を受けないお薬となっています。どうしても食事やお酒を気にせず楽しみたいという方は、これらの薬を選択するのもひとつの方法です。

© 中折れ=勃起が萎えるセックスの悩みを解決 All rights reserved.